最新情報

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トワイライト・メロウ 

河合孝治イージーリスニング集   

 「配信サイト」

Amazon Apple Music

Mora jp Spotify

 CD : Amazon、 タワーレコード、HMV 

2024年3月3日発売

 

 

  Earth Art  Soundー水曼荼羅

 

世界的環境アーチスト池田一の水奏に、作曲家でピアニスト小森俊明とサウンドアーチスト河合孝治がコラボした水曼荼羅の世界。私たちはこの音楽を今まで聞いたことがない、未来の地球を創るアースアートサウンドして、多くの人たちと、また自然、地球、そして宇宙と共創するのである。

 

配信サイト:Amazon  タワーレコード mora  レコチョク

 

 



H ICHI IKEDA 50 EARTH ART : アースアートは未来の地球を創る 未来の地球を創る  50 EARTH ART : アースアートは未来の地球を創る

ICHI IKEDA 50 EARTH ARTS : アースアートは未来の地球を創る。

 Amazon楽天ジュンク堂三省堂

*Ingram社を通じて世界中で販売

Amazon.com (米)Barnes &Noble (米)

Walmart (米) Blackwell (英)

FOYLES (英) Adlibris(Sweden)Sanmin  (台湾) etc

 

2023/10/6 発売

 池田一地球環境アートシリーズNO.1 : 日本のアート文化の<今>を撃つ! 

2023/10/16 発売





アートコレクターズ6月号(音楽とアート 相思相愛の関係性)に「現代アートから入門する現代音楽」を執筆

【巻頭特集】音楽とアート 相思相愛の関係性
◇インタビュー
加藤 泉 美術から領域を拡大する
新海至人 轟音と静寂
Meta Flower ストリートとアカデミズムの境界を攻める
◇対談
小林紗織×都築響一 アートと音楽、両方続けたっていい
浦川大志×長谷川白紙 混沌からの創造
◇寄稿
三嶋哲也 絵画というオーケストラ
椹木野衣 ジャンルの壁を破壊する 音楽とアートの蜜月
畠中 実 音楽とアートの新たな関係を作り出す、坂本龍一のインスタレーション
河合孝治 現代アートから入門する現代音楽
後藤 護 アフロ・ロココとアフロ・バービー ─ニッキー・ミナージュの幻想と闘争 など

 
「現代アートから入門する現代音楽」の内容は音楽とアート(主に造形)の関係を「音楽の中のアート性(ドビュッシー、ブーレーズなど)」、「アートの中の音楽性(カンジンスキー、モンドリアンなど)」、「アートの音楽化(ルイジ・ルッソロ、バシェの音響彫刻など」、「音楽のアート化(ケージ、アルビン・ルシエ、小杉武久、佐藤慶次郎、多田正美など)」、「メディアアート(ボディシンセなど)」の五つに分類した。
 何しろ3000字と限定された字数なので、いずれのアーチストもさわり程度ですが、こういう分類はわかりやすいと思う。

 

空海の六大(地、水、火、風、空、識)をテーマにしたダンスと音楽のパフォーマンス。

今、なぜドビュッシーなのか?

絵画、ジャズ、日本美術、ガムランなど多くの芸術から影響を受け、また与もしたドビュッシー音楽の多様性、現代性を考える。


 

Chap Chap Records 企画シリーズ




Art Crossing(アートクロッシング)




池田一アースアート三部作